対人日記


RoとAoCメイン。
by mitu_pk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク

<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

AoC文明適当解説 後編

前回の続き。残りの文明。


朝鮮
戦車投石文明。
序盤から、ひ弱な内政ボーナスしかなく血統も無しで、
ろくにアドバンテージも取れないが、帝王軍の強さに関しては圧巻もの。
戦車砲台投石と重火力が揃っており、一度溜めてしまえばそうは止められない。
帝王以前に勝負が決まってしまう事も多いため文明の評価としては低いが、
チームの長期戦では勝負を決める強さを持っている。

マヤ
馬無し文明その2。
内政力はアステカと同じくTOPクラスだが、軍事に関してはまったく違う。
弓、鷲、槍と帝王後期でも存分に戦える戦力を持っているため、
後半でも頼りになる文明だろう。
特にエルドラドをしたイーグルや羽弓のコスト対強さはかなりのもの。
天敵のハスカールだけはマヤではどうしようも無くなるので注意。

モンゴル
万能文明。
最強の文明に一番近いと思われる。
暗黒の狩りボーナスで序盤から強く、中盤の軍事も揃っていて、
後半でも歩兵、弓、ハサー、砲撃兵器と申し分無く揃っている。
さらに万能な反面、特化された物が無いと言う訳ではなく、
マングダイという鬼性能のユニットのおかげで、
火薬が無くても帝王での強国の位置を確保している。
弱点としては、鉄鋼が充実してない事や後半の内政力の弱さで、
マングハサーだけでは追いつかないような、
消耗戦や物量戦になると若干不利になってくる。

ペルシア
内政力文明。
全時代を通して最高の内政力を持っている。
その内政力のためにいつの時代でもこれといった隙が無く、
帝王でも馬や火薬が揃っていて軍事でも強い。
歩兵や弓が無いため、攻めのバリエーションに欠ける部分もあるが、
他のユニットでカバー出来る範囲だろう。
さらに究極ユニットの象がいる。
内政も軍事も弱点のない強国。

サラセン
ラクダ文明。
実戦では余り使われないラクダに特化された文明。
特化されたといっても、文明特有研究でラクダのHPが上がるだけだが。
内政ボーナスは無いが、最強ユニットとも言われるマムルークの存在と、
火薬が揃っていることで帝王での強国の地位を獲得している。
重騎士が無いこと以外は、
歩兵、弓、ハサー等ある程度なんでも出せる万能さも持っている。

スペイン
馬火薬文明。
火薬文明なので力を発揮するのはやはり帝王だが、
序盤や中盤でも石弓こそ無いが、その他の軍事テクは揃っており、
内政力も建設速度の速さと鉄鋼研究ボーナスが間接的に影響していて、
他の文明とも互角に戦える。
また、コンキスタの性能の良さは帝王では言うまでもなく、
ユニークユニットには珍しく城主から使ってもいいほど。
火薬以外にも、槍散兵ハサーが完璧に揃っている。
フンやモンゴルに並ぶ強国。

チュートン
攻撃的文明。
騎士剣士火薬砲台と、攻撃力は抜群にあるが、
金が無くなると途端に弱くなる文明。
特に騎兵にすらならないのが痛い。
しかし、畑の安いボーナスはかなり強力なので、
序盤中盤の内政力で差を付けることが出来る。
金ユニットメインなのに金の掘削が無かったり、
攻撃的なのに白ラムが無かったりと穴も多いが、
全時代を通して強国の部類には入る文明。

トルコ
火薬文明。
火薬に超特化された文明で、帝王に関しては言うこと無し。
イニュチェリ大砲と研究無料ハサーで存分に暴れられる。
内政も金採取と隠しボーナスの石採取の速度増加はなかなかおいしい。
だが、精鋭散兵と長槍が無いのは余りにも厳しい。
優勢状態ならいいが、劣勢状態になるとどうしようも無くなる。
いくら帝王が強くてもリスクがかなり大きいため、
非常に使い勝手が悪い文明。

バイキング
内政力文明。
歩兵文明か迷ったが、最大の特徴はやはり内政力。
内政力全体に関わる、手押しと荷車が無料なおかげで
特に即城時に絶大な内政力を発揮する。
他の文明では不可能な騎士3回しができ、
軍事アドバンテージを取ったまま内政力でも差を付け、
そのまま早め帝王の剣士で一気に押し切れる。
帝王初期までは常に有利に試合を運べるが、その後が問題。
帝王後期ではろくに戦えるユニットが居ないために、
砲撃兵器でごまかしたり、内政力を生かした貢ぎ物Rで頑張るしかない。
タイプとしてはアステカに似ている。



以上。全文明適当解説終わり。
次は豆知識集でも書こうかな。
[PR]
by mitu_pk | 2006-10-05 15:13 | AoC

AoC文明適当解説 前編

懲りずにAoCネタ。
各文明の簡単な特徴を書いてみる。

アステカ
馬無し文明。
全文明TOPクラスの内政力と、
全軍事ユニットの作成が早い強力な特徴を持っているため、
領主城主と安定して強いが、
活躍出来るのは帝王初期の近衛剣士まで。
帝王中期以降は活躍出来る主力ユニットが居ないので、
内政力で貢物Rするか、破城投石+長槍あたりで踏ん張るしか無くなる。
序盤中盤で相手にアドバンテージを取れないと厳しい。

ブリトン
弓文明。
弓ユニットの命である射程がプラスされるボーナスで、
とにかく弓が主力の文明。
MAXロングボウで大砲と同じ射程12まで上がる。
槍弓を大量に溜めると恐ろしい制圧力を発揮するが、
帝王後期での相手から散兵ハサーの大群が出てくるような
状況になると若干厳しくなる。
暗黒から羊ボーナスがあり城主以降でも中心が安いので、
内政力もなかなかに強い。
バランスの取れた強国と言える。

ビザンティン
防衛文明。
槍、散兵、ラクダの通称アンチユニットが安い。
内政ボーナスが無いため暗黒は厳しいが、
それ以降はアンチの安さで内政力はある程度カバーできる。
帝王でも火薬とアンチが完備されているため、
相手のどの軍に対しても安定して戦えるが、あくまでアンチ軍なので
自分から攻めて行く状況では強さを発揮出来ない。
柔軟に対応出来る反面、特化した一手が無い感じか。
しかしながら、総合力では最強クラスの文明だろう。

ケルト
砲撃兵器文明。
木採取ボーナスで内政力は強力だが、
軍事は帝王までこれといった長所が無く、
得意分野の歩兵と砲撃兵器が活躍出来るのが帝王のため、
それまでは内政力で誤魔化して戦う。
その代わり帝王での砲撃兵器の爆進力は凄まじい。
槍歩兵と砲撃兵器だけでも充分に戦える。
ハサー散兵が弱いので金が尽きると厳しい。

中国
射程系文明。
畑ボーナスや内政テクで内政力も強く、
軍事も全時代を通して平均以上に揃っているが、
中国特有の暗黒ボーナス(?)のデメリットが余りにでかい。
暗黒さえ乗り切ってしまえば、後は平均以上の能力を持っているので、
問題はその1点だけ。
帝王はハサーが無いのが若干気になるが、
連弩兵とスコを溜めると非常に強力。
暗黒の事だけで敬遠されがち。

フランク
騎士文明。
騎士と言えばフランクと言われる程。
他の騎士文明と騎士自体の強さはそこまで差は無いが、
それでもフランクの騎士は何かが違う気がする。なぜ。
騎士特化文明と思いきや、歩兵や火薬も揃っているため、
攻めに関しては万能。
金が無いとろくに戦えなくなるのが欠点か。
また、フランクの即城は内政ボーナスと騎士ボーナスのおかげで、
バイキングに並ぶくらいの強い。

ゴート
歩兵文明。
歩兵が安すぎる上に歩兵の弱点である弓を克服した、
ハスカールまで居る歩兵特化文明。
特に帝王のゴート歩兵を止められるのは火薬がある文明で無いと不可能。
帝王以外でもユニットが揃っているし血統もあるので充分に戦える。
弱点としては内政ボーナスが無いので、序盤で勝負を決められる可能性がある。
また、歩兵と相性のいいRAMが白RAMまでいかないのも痛い。
まぁ白RAMまで出たら強過ぎるというのもあるかもしれないが。

フン
馬文明。
作成速度の早い騎兵騎士が揃っていて、
それに抜群に相性のいい弓騎兵が安いことで最強の文明の一角となっている。
内政ボーナスは無いように見えて、家が無いために
家に使うコスト、操作量、農民の作業分が思いのほか大きく内政に貢献する。
特徴として自分のペースに持っていければ強いが、
火薬が無かったり鉄鋼が充実してなかったりと、柔軟性に欠ける部分も目立つ。

日本
歩兵文明。
歩兵の攻撃速度が早いが、それ以外の長所が皆無。
採掘所系が安いがそれほどの影響力は無い。
内政テクは揃ってなくて、軍事も揃っていない。
歩兵より弓使ったほうが良い場合も多々ありそう。
最弱文明との呼び声も高い。
日本は海のあるマップで頑張って。

と思ってたけど、誤解でした。
採掘所系のボーナスは影響結構でかい。
内政楽で帝王初期の爆発力もなかなかのもの。
強国とは言えないけど最弱ってわけでもなさそう。


とりあえず半分。
残りは明日。
[PR]
by mitu_pk | 2006-10-04 17:28 | AoC


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧