対人日記


RoとAoCメイン。
by mitu_pk
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク

時代別適当解説

※IEブラウザの文字サイズ(小)を推奨。

■暗黒の時代
ゲーム開始時の初期状態の時代。
この時代で戦闘が起こることはほぼ無く、
ひたすら内政と索敵に専念することができ、
この時代にいかに効率良くバランス良く資源を取ること、
資源の位置や敵の位置などの情報を得ておくことが
次の時代からの戦況に大きく関わってくる。

基本は、町の中心が1、農民3、斥候1
全ての資源が200ずつある状態で始まる。
自陣の周りには、
羊4、木の実、羊2*2、イノシシ*2、鹿*4、
大金鉱、小金鉱*2、石切り場*2
が必ず配置されている。
暗黒の時代のうちに必ず位置を把握しておくようにしよう。
特に暗黒の時代では肉が最優先なので、
イノシシ*2までを見付けるまでは必ず斥候で探すこと。

暗黒内政の配分だが
人を途切れさせずに作成するのは前提として、
自力で効率の良い内政を見付けだすのは至難の技なので
とりあえず暗黒は上手い人の進化をコピーするのがいい。
覚えていくうちに、安定した進化を得られるだろう。

このままだと、どこにでもありそうな解説になってしまうので
以下にみつ流RR進化を大公開。
見づらいとか言うな。テキスト化難しいんだよ。
(*)は作成された順の農民番号。

――ゲーム開始。
中心で4人作成予約、(1)(2)家建造、(3)家建造、斥候で羊を捜索。
家を建て終わり、羊が見付かったら、(1)(2)(3)で羊を一匹ずつ狩る。
続いて(4)(5)(6)も羊へ。
(7)(8)あたりで伐採所を建造し木を切る。(9)(10)も伐採へ。
―ここで『機織り』研究。羊6人、木4人。
羊の4匹目を狩り始める頃に、羊を狩ってるうちの一人でイノシシを持ってくる。
(11)は伐採へ。(12)家建造、(13)木の実に粉引き所建造。→(12)(13)は木の実狩り。
(1)~(6)でイノシシを狩り、続く(14)~もイノシシ採取に当てる。
このとき、木が60溜まっていくたびにイノシシ農民で畑を一枚ずつ増やす。
イノシシの肉が150程度になったら、一人に二匹目のイノシシを持ってこさせる。
人口が17人~18人くらいになったら、家を一つ建てておく。
畑が4~5枚になったらイノシシの農民を7~8人にし、あとの農民は全て伐採にあてる。
イノシシを狩り終わったらそのまま羊を狩り、肉が人口25人で500溜まりそうになったら
羊を4人に減らし、伐採にあてる。
―領主押し。
最終的に、羊4、畑5、木の実2、伐採12、建物建造1、斥候1 の25人で領主に入る。
領主IN時の資源は木400、肉400くらいになっていれば成功。
射手育成所を二つ建て、伐採の研究と畑の研究、あと余裕があれば手押し車の研究。
そのまま散兵連続生産と農民連続生産が維持できる、はず。



みつ視点のリプレイを見つつ読むとわかりやすいと思う。RRのやつね。
次回は領主の時代解説~ そのうち書く。
[PR]
by mitu_pk | 2006-01-25 15:07 | AoC
<< リンク追加 久方ぶりの狩り >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧